千葉県流山市のデザインラボ ニコリエ

About us

みんながもっとデザインの力を活用するために

ニコリエは、千葉県流山市の小さなデザインラボです。

今まで印刷営業として、デザインを必要としているたくさんのお客様と接してきました。
デザインひとつで、商品やサービスのイメージが大きく変わる様子を目の当たりにし、一部の力のある会社だけでなく、もっと多くの人がこの力を活用できればいいのにと思いました。

そのために、まずはもっとデザイナーを身近に感じてもらう活動が必要だと考えました。

ニコリエでは、こんなことデザイナーに聞いていいのかな…という小さな悩みをお聞きしたり、こんなことお願いしていいのかな…という小さな依頼もお引き受けします。まずは初めの一歩を一緒に踏み出したいのです。

デザイン制作もずっとやって来たので、依頼する側とされる側、双方の立場がわかるのが強みです。どんな小さなことでも大丈夫です。お気軽にご相談ください。

プロフィール

ニコリエ代表:ナカニシ ナオコ

千葉県松戸市出身。小学生の頃に壁新聞作りに熱中し、中学生の頃に似顔絵を描き始める。高校生で所属する吹奏楽部のパンフレットを印刷所に依頼しに行き、印刷の面白さに目覚める。大学生の頃所属するビックバンドサークルの演奏会のパンフレット制作を通じDTPに出会い衝撃を受ける。自動車のマニュアル制作会社を経て、都立技術専門校で印刷・DTP・グラフィックデザインを学ぶ。

その後大手シール印刷会社の営業及び営業企画部門で5年間勤務。大小100社以上を相手にデザイン提案を中心とした商談を行う。 営業企画部門では、全国の2,000件近い商談事例に接する。小さい会社や個人事業主に、デザイン活用の支援をすることが必要と痛感する。結婚後夫の上海赴任に帯同するため退職し、 友人の依頼などで似顔絵描きを続けること8年。その間並行して通信制大学で心理学、マーケティングなどを学び、デザインコンセプトの企画に生かしている。

PAGETOP